読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

homemade ideaのブログ

Healthy & Beauty in Inside & Out! 手作りコスメのレシピ記録

ココナツオイルとビタミンEのローションクリーム

f:id:kittysalon:20150313052225j:plain

ここのところいくつか試したので悩んでいて、それが、
日焼け止めと、デオドラント。
いろいろレシピはあるんだけれど、なかなか手に入りにくいものや、
敏感肌だったら荒れそうなものもあるし、どれだけ効果があるんだろうか、と。
デオドラントは市販のものの成分を見ると自分で作りたいけれど、
日焼け止めは成分チェックして気に入ったものを購入するのがいいのかな・・・。
とか思っている。

で、悩んだ挙句にいつものクリームを。 
この間、ココナツオイルとレモンのローションだったけれど、
あれはレモンがいっぱいあったからで、普段はこっちのレシピ。


若返りのビタミンEは抗酸化作用たっぷりで、シミ、くすみ、
活性酸素除去に効果的で、そのアンチエイジング効果を期待して。
フェイスに、ボディに、マッサージとけっこう使えるクリームだよ。

 

材料:

オーガニックバージンココナッツオイル:1/2カップ
ビタミンEカプセル:5、6個
好みのプラナロム精油:15-20滴 (私はカレンデュラ、ラベンダー、フランキンセンスあたり)

(夏などは、蜜蝋を大さじ2加えることもある)


作り方:

ココナツオイルが液状の時は、冷蔵庫で冷やし、白く固まっている状態にしておく。
ボールにココナツオイル(白く固まっている状態)をいれ、
精油と、ビタミンEのソフトカプセルを安全ピンやハリの先でついて、
中の液体を加える。
泡だて器で、クリーミーで軽くふわふわな感じになるまで泡立てる。
瓶にいれてできあがり。 数か月で使い切る。

夏は蜜蝋を入れることも多くて、蜜蝋を加えるときは、
オイルと蜜蝋を弱火で湯せんにかけて溶かし、一度混ぜ合わせてから冷ます。
荒熱を取ったところで、精油やビタミンEを加えて、固形上になってきたら、
ホイップ。

 

もっと簡単にするヒント:

ホイップがめんどうな人は、ココナツオイルを電子レンジで15秒位で溶かして、
そこに精油とビタミンEを加えて、フォークでよく混ぜ合わせるだけでもOK。

 

材料を選ぶときのヒント:

ビタミンE カプセルは、この楽天でみてもわかるけど、国産も輸入もたくさんある。
dl -トコフェロールという合成のものではなくて、d-トコフェロールという
天然由来のものを選ぶ。(二番目にLがついてると合成)
天然由来は大豆などの植物油由来のものが多いのだけれど、
私は今その中でも、ひまわり油由来のSUN-Eを。
大豆由来は遺伝子組み換え大豆(GMO)も使われている可能性があるし、
いろいろな大豆由来のビタミンEカプセルを読んでみても、
天然由来と書いてあっても、それが NON-GMOとは書いてないことが多い。
でもこのひまわり油由来のSun-Eは天然由来、かつ非遺伝子組み換え
と明記してあるので、安心。
つまり明記してない大豆由来のものは、まずGMOなんだな。だから書けない。
気にしない人は天然由来であればいいのではないかと。

 

ココナツオイルは肌の上でさらりとすぐに液状になって、すーっと馴染みやすい。
オーガニックで、バージンのものがいい。

 

 

 

確かに両方欲しい。天然由来成分100% 精油成分で虫よけ効果もある日焼け止め

お気に入りの服にスプレーするだけで消臭加工