読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

homemade ideaのブログ

Healthy & Beauty in Inside & Out! 手作りコスメのレシピ記録

蚊よけスプレーを手作りしてみた

f:id:kittysalon:20150418023347p:plain

夏が近づくと鬱陶しいのが、蚊・虫刺され。

私は家の中で一人で蚊に刺されるタイプで、お盆に田舎の実家に帰ると、

蚊取り線香でスモークされる。それでも刺されてしまうし、

時にはひどく腫れ上がり、熱を持って痛むことも毎年ある。

田舎の蚊ってなんであんなにすごいんだろう・・・。

蚊にさされて病院行きはなんだか嫌なんだけれど、毎年1度はお世話になる。

蚊を一手に引き受け、虫刺されの薬もなるべく手作りの私は、蚊による

デング熱の広がりのニュースは脅威で、これ以上広がりませんようにって思った。

私が刺されるのも嫌だけれど、抵抗力の弱い子供とかね。

 

このページの一番下にあるように、去年の夏に蚊取り線香替わりになるような

虫よけキャンドルをつくり、同じエッセンシャルオイルを使って、

虫よけというより、目的は「蚊よけ」のスプレーをつくった。

それでも1回も刺されなかった、とは言えなかったけれど、

一晩に両足にいくつも刺されたとか、毎晩のように刺された、とかなかったから、

効果は確かにあったんだと思う。

片手だけにスプレーして効果を試す、とかは絶対嫌でしなかったけど。(笑)

去年試した蚊よけスプレーがこれ。

市販のものの方が、ディートや化学成分が入って強力だし、長時間持つのは

わかるんだけど、うーん、市販のものは、のどがイガイガするので。

 

手作り虫よけ・蚊よけスプレー

 

材料:(100ml)

スプレータイプのボトル 

ウィッチヘーゼル (ハマメリス):80ml (精製水、湯冷ましの水でも可)

植物性グリセリン:大さじ1 (ホホバオイル、ココナッツオイルでも可)

レモンユーカリ精油:15滴

ラベンダー:10滴

ペパーミント:5滴

(精油は他にシトロネラ、レモングラス、ゼラニウム、ティートリー、ユーカリ

が虫よけに効果的なので、あるもので。)

 

作り方 & 使い方:

 

すべてをスプレーボトルにいれて、シェイクして混ぜ合わせる。

腕や足にスプレーして馴染ませる。

日焼け止めのように、こまめに塗りなおす。

 

ポイントと注意:

 上の精油の分量は欧米での基準分量の2%希釈で、蚊が怖い私はぎりぎり多めに。

日本のキャリアオイルに対して1%の精油という基準だと、精油の量は半分で。

子供は1/4に減らしてもいいかも。(妊婦さん・乳幼児には全くおススメしません。)

精油は強力。特に虫よけに使うような精油は刺激が強いものも多いので、

使いなれていない場合は少量からテストがおススメ。

目などの粘膜に入らないように注意。特に子供の場合は材料にアレルギーがないか

パッチテストをしてから。

 

ウィッチヘーゼル(ハマメリス)は収れん作用があって、毛穴を引き締め、

炎症を抑えるので、日焼けなどの後に効果的。

夏だし使ってみたかったこともあって、精製水の代わりにしてみた。

香りはくせがあるけれど、さっぱりとした使用感なので、

オイリー肌の人はいいかも。

私は保湿のためにグリセリンやオイルを少し加えた。

 

homemadeidea.hatenablog.com

 

確かに両方欲しい。天然由来成分100% 精油成分で虫よけもできる日焼け止め