読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

homemade ideaのブログ

Healthy & Beauty in Inside & Out! 手作りコスメのレシピ記録

太陽を浴びた後のほてりを冷ます、アロエ入りクリームを手作り

f:id:kittysalon:20150519191041j:plain

1日外で活動する日があって、そんなに強い日差しでもなかったのに、

家に戻ったら、鼻の頭と頬がほんのりと赤くなっている。

日焼け止めは朝塗っただけで、塗りなおせなかったしなあ、と、思うけれど、

それにしても5月の紫外線は強烈だね。

 

実家の庭にはアロエベラが小さい頃から植わっていて、冬は鉢に移して屋内に

入れたりして管理していた。

やけど、切り傷、虫刺され、日焼け、ニキビといった肌のトラブルに、

小さい頃からアロエにはお世話になってきた。

最近は生のアロエだけだと肌がつっぱるような感じがするし、肌が弱い時には

ピリピリと感じる時もあって、やけど・切り傷などの外傷がある時以外は、

大抵アロエのジェルを使ったり、ココナッツオイルなどを混ぜて、ホイップして、

ふわふわのクリームにしている。

 

homemadeidea.hatenablog.com

 こんな感じでエアリーな、ふわふわのクリームが好きなのだけれど、

今回もアロエベラ・ジェルを使って、日焼け後にぴったりな、肌のほてりを鎮める、

クーリング・クリームをつくってみる。

使ってある材料は抗炎症作用があったり、肌の乾燥を防いで、

肌の再生を促すものばかり。

 

アフター・サン・アロエベラ・クーリング・クリーム

 

 材料:

オーブリー アロエベラジェル:大さじ3 (メーカーは好みで。)

ココナッツオイル:大さじ2

精製シアバター:大さじ3

ホホバオイル:(アボガド、オリーブ、アーモンドオイルなどでも可)大さじ1

精油:5-10滴程度 (私はラベンダー、ペパーミント、ゼラニウム。

だいたいプラナロム社のもの。ペパーミント刺激が強いので少なめに!)

ビタミンEカプセル:2個(穴をあけて中身だけ使う。なくても可)

何回も書いてるけど、おススメはSUN-E。非遺伝子組み換えの原料だから。

 

作り方:

ココナッツオイルとシアバターはガラスのボールに入れ、湯せんにかけて溶かす。

溶けたら少し冷まし、それ以外の材料を加え、泡だて器でふわふわになるように

混ぜ合わせる。持ち上げて、落ちてこなくなったらできあがり。

ガラス容器に移して、涼しいところで保管。

 

次はホワイトニングができるようなマスクをテストしてみようか、

今、次々とやってみているスッキリ夏向けのシャンプーを改良しようか、

悩み中。