読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

homemade ideaのブログ

Healthy & Beauty in Inside & Out! 手作りコスメのレシピ記録

夏の日焼け、ほてりを冷ますクーリングミスト

f:id:kittysalon:20150525180011j:plain

オイリー肌の人、日やけ後にぴったりなクールなミストをつくってみた。

私は前につくったアロエ入りのクリームタイプを後につけるほうが、

乾燥を防ぐのでいいのだけど、夫はべたべたと油分の多いのが嫌いだというので。

 

下記のハンド除菌ジェルのレシピで、ウィッチヘーゼルの分量を多くすれば、

 

homemadeidea.hatenablog.com

 

夏にぴったりな、肌の赤みも引くし、毛穴を引き締める効果の高い、

さっぱりとしたクーリングミストになるんではと思ったのだけれど、

ウィッチヘーゼルは薬草っぽい香りがする。

 

夫は「ウィッチヘーゼルの香りが嫌い!」といい、

「じゃあ、ジェルタイプのままつける?」っていったら、

「ミストがいい・・・」 と、わがままを!(笑)

 

それで手持ちの他のフラワーウォーターの中から選んで、ちょっと変えたミストを。

 

材料:

ローズウォーター オーガニック: 50ml (私は手元にあったメルヴィータ

アロエベラジェル:30-50ml  (私はオーブリーオーガニクス

ウィッチヘーゼル:大さじ1 (アルコールフリーのウィッチヘーゼルならこちら

精油:( ラベンダー 3-5 または ペパーミント 1-2 混ぜても可)

 

作り方:

ガラスのボトルに上記を入れてよくシェイクすればできあがり。

 

精油はラベンダーのみ方が肌に刺激が少なくていいのだけれど、

夫はミントのスッキリ、クール感が大好きなので、ラベンダーを入れずに

ペパーミントを2滴だけ。

ペパーミントは肌への刺激(スースーとした感じ)が強いので、上記の分量でも、

顔につける時は、私なら1滴で十分ぐらい。 夫の場合は2滴。

(乳幼児、授乳中の女性、妊婦、高血圧の方はペパーミントは向きません。)

結局倍量でつくり、私のボトルと彼のボトルを分けて入れ、

私はラベンダー、彼はペパーミント、と違う精油を入れることに。

 

ウィッチヘーゼルの香りが苦手じゃなければ、ローズウォーターを使わず、

そのままウィッチヘーゼルに置き換えれば、

オイリー肌、夏の皮脂テカ・毛穴の開き・ほおの赤み、が気になる人にぴったり。

コットンに含ませてパタパタと肌を叩くと、肌の赤みが治まる。

 

日焼けで重度の炎症を起こしている場合は、ミストを使う前にお医者さまに。