homemade ideaのブログ

Healthy & Beauty in Inside & Out! 手作りコスメのレシピ記録

夏にむかって、すっきりする頭皮マッサージ用のオイルをつくってみた。

f:id:kittysalon:20180525163924j:plain

 

ヘッドスパなみの頭皮マッサージしてくれる美容院が気に入っていて、

頭皮マッサージをしてもらうと、頭だけでなく目の疲れ、首や肩の凝りも軽減。

「頭には足の裏と同じぐらいツボがあるし、顔と頭の皮膚はつながっているから

デトックスにも、リフトアップ・アンチエイジングにもなりますよ。」

と教えてくれた。

自分ではあまり他人の頭皮を触ることがないのでわからないけれど、

美容師さんはたくさんの人の頭を触るので、頭皮が柔らかい人と硬い人がいて、

頭皮の筋肉が凝り固まっていると顔の筋肉にも影響して、

それが皮膚のたるみにもつながるとか。

 

1. 頭皮のマッサージをすると、血行がよくなり抜け毛の予防、発毛も促進する。

 

2.  オイルなどをつかってクレンジングをするので、シャンプーでは落としきれない

頭皮・毛穴の汚れを落とし、皮脂が酸化せず気になるニオイを防ぐ。

頭皮環境が整って、フケ・かゆみが改善することがある。

 

3. 目の疲れ、首・肩コリの改善。顔のむくみの解消、リフトアップ。

 

4.  リラックス効果で睡眠不足も改善。

 

などの効果が頭皮のマッサージにはある、と言っていた。

「家でも簡単なセルフマッサージはできますし、すっきりしますよ」といわれ

セルフヘッドスパにその気になって、より効果があがるような

頭皮のセルフマッサージ用のオイルをキャリアオイルと精油を合わせてつくってみた。

 

自宅でできるセルフヘッドスパ用のオイル

材料:

未精製ホホバオイル :30ml

プラナロム ローズマリー・シネオール:2滴

プラナロム ラベンダー・アングスティフォリア :2滴

プラナロムユーカリ・ラディアタ :2滴 

(ラディアータは他のユーカリより比較的刺激が柔らかいので、今回はこれ。)

 

 我が家の男性陣向けにはラベンダー精油の代わりに

プラナロム ペパーミント:1~2滴 (刺激があるので1滴から試しました)

 ペパーミントは乳幼児、妊婦、授乳中の産婦、てんかん患者、高血圧の方

は使用しない方がいいと注意書きに記載。

 

頭皮に怪我・腫れのある方も頭皮のマッサージはしない方がいいかと。

 

材料を瓶にいれて、すべてをよく混ぜ合わせるだけでOK。

 

たまたま私が見ていた英国のヘッドスパ用のマッサージオイルが、

血行を促進して、育毛を促す効果のあるというローズマリーと

 抗菌作用・抗炎症作用・リラックス効果のある穏やかな香りのラベンダーの精油が

入っていて、私もこの2つをチョイス。

そこに夏に向かって気になるので、同じく抗菌・殺菌・消臭作用があるユーカリも

加えたらとても爽やかなマッサージオイルができた。

 

我が家の男性陣は、はじめはヘッドマッサージに興味はなかったけれど、

抜け毛予防にもいいよ、とボソッと一言いったら飛びついてきた。

でもラベンダーの花の香りよりすっきりしたのがいいというので、

抗炎症効果があり、頭皮の脂っぽさも抑え、かゆみを軽減、何より爽やかな香りで

リフレッシュのあるペパーミントを代わりに入れてみた。

これが気に入ったようで、仕事の後に頭が重く痛いのもすっきりするという。

 

使い方:

基本的には朝ではなく、夜、シャンプーの前にマッサージする。

髪は乾いたままでOK。

10本の指先にオイルをつけて、耳の前や額の生え際の下から頭頂に向かって、

頭皮をマッサージしながらオイルをつけていく。

髪につけるというよりは、頭皮につけるような感じで。

頭の後ろも同じで、首の方から頭頂に向かって、もみながらつけていく。

気持ちいいと感じるところはツボであることも多いので、

指の腹で気持ちいいと感じる強さで押さえながらマッサージ。

私はついでに首や肩も軽くマッサージ。

頭を指先でポンポンと叩くようにするのもいい。

蒸しタオルで頭をつつんで10分ぐらい。その間に体を洗ったり、半身浴。

最後にシャンプーでよく洗い流す。

 

すっきり爽やかで、頭・目・首などが軽く感じるし、

シャンプーで洗い流したあとも、数時間はリフレッシュ感が続いて最高だった。

週1回ぐらいの使用が目安。

 

 抜け毛や育毛促進の効果は数か月たたないとわからないだろうけれど、

男性陣の頭脂、気になるニオイはすぐに効果がわかるだろうから、改善するといいな

と思っている。