読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

homemade ideaのブログ

Healthy & Beauty in Inside & Out! 手作りコスメのレシピ記録

アルガンオイルでつくる簡単ナイトセラム -超乾燥肌・小じわ対策・アンチエイジングに

f:id:kittysalon:20151021030628j:plain

いろいろある美容オイルを試してきたけれど、最近はアルガンオイル。

 

秋から冬になると肌の乾燥がより気になるけれど、このアルガンオイルがいい感じ。

私はここ1年、なるべく自然なものをと心がけはじめ、そのせいか大分調子がいい。

大きなシワはまだできていないし、肌色もハリも前よりずっといい。

それでも寒くなって、刺すような冷たい北風がビュービューと吹きつけてくると、

頬を乾燥させるし、カサカサとして頬に赤みがでたりする。

体調にもよるのかな。いつも絶好調!とはなかなかいかない。

遠くからみると気がつかないだけで、じーっと近くでみると目の下あたりに、

小ジワが見えなくもない。こういうのを「ちりめんジワ」というのだろうか。

乾燥は小ジワの大敵で、浅い小ジワのうちに保湿ケアすれば、改善するみたい。

 

アルガンオイルはモロッコの砂漠に生えているアルガンツリーの実から採れるオイル。

1本の木からたくさんのオイルが取れないので、希少価値のあるオイルなのだけれど、

フランスでは自然食品・コスメ店に必ず数種類は置いてある。

「ホホバオイルよりも肌への浸透率がいい」といわれるのがアルガンオイル。

抗酸化作用のあるビタミンEをたっぷり含むオイルで、アンチエイジング効果、

シワの予防に優れ、肌細胞を活性化して、血行を促進するといわれるオイル。

 

肌にも髪にも使えるし、酸化しにくく、香りも強くなく、

きれいな黄金色のオイルは、使いやすい便利な1本だと思う。

 

1. 洗顔後の化粧水をつける前の「ブースター」として。

洗顔後、アルガンオイルをほんの1,2滴つけると、肌を柔らかくして、

その浸透率の良さから次につける化粧水の成分が肌に浸透しやすくなる。

 

2.  洗顔後のオイルパックとして

洗顔後、アルガンオイルを適量顔につけ、蒸しタオルで数分温める。

終わったらぬるま湯でさっと洗う。

お風呂に入る前なら、アルガンオイルを顔につけて湯船につかると、

お風呂の蒸気で自然にパックに。

 

3. 髪の毛のパック

洗髪後にタオルドライをした後、半乾きの髪に数滴、とくに乾燥が気になる

毛先などにつけて、そのあとドライヤーで乾かす。

 

4. 頭皮マッサージ

乾燥した髪に、アルガンオイルを数滴とり、頭皮を指の腹でマッサージする。

数分おいてから、普通に洗髪する。

 

5. アルガンオイルのナイトセラム

アルガンオイルそのままでも効果抜群なのだけれど、

乾燥肌・アンチエイジングにいい精油を加えて、ナイトセラムをつくってみた。

 

アルガンオイルでつくるナイトセラム

 

材料:(全部楽天でみつかりました。)

遮光瓶 スポイト付 30~50mlぐらいのサイズ

 

アルガンオイル オーガニック:30ml (私は今このアルガンオイル メルヴィータ

プラナロム エッセンシャルオイル ラベンダー アングスティフォリア:2滴

プラナロム エッセンシャルオイル カモマイルローマン:2滴

プラナロム エッセンシャルオイル ヘリクリサム (イモーテル):1~2滴

 

すべてを混ぜ合わせて、遮光瓶に入れる。

これをお風呂上りに寝る前に顔とデコルテにつけると、

香りがよくてリラックスするし、翌朝の肌が柔らかい。

 

最近、高価だけれど、肌の組織再生力に優れてアンチエイジングにぴったりという、

イモーテルにハマっているので、コレにも入れてみた。

でも、イモーテル精油の香りは好きではないので、必ず他の精油を加えている。

今回はラベンダーだけでも良かったのだけれど、ローマン カモマイルが

乾燥肌にはぴったりで、カモマイルにしてみた。

ただ、カモマイルも高価な精油なので、ラベンダーを多くするか、

他の精油で代用してもいいかも。

私はプラナロム ゼラニウムブルボンの甘くて、華やかな香りがお気に入り。

ゼラニウムは乾燥肌にもよく、ストレスのかかった肌にもいいし、

ストレスや生理前やイライラした時にも、気分を慰めてくれるといわれている。

カモマイルの代わりに、これでもいいかもしれない。

 

 

他にも肌の浸透力に優れているアルガンオイルなので、もちろん全身に使える。

腰のところにまだ残っている、ストレッチマークにつけてマッサージしようかな

とか思っている。

右側がココナッツで、左側をアルガンオイルで実験しようか、とか。

アルガンオイルは高価なので、身体全体の乾燥対策、

リンパマッサージに使うのは、いまもココナッツオイル。

アルガンオイルは、顔とデコルテ、指の乾燥がひどい時に使っているぐらいかな。