読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

homemade ideaのブログ

Healthy & Beauty in Inside & Out! 手作りコスメのレシピ記録

足のマッサージにぴったりなボディクリーム 

f:id:kittysalon:20150726054702j:plain

仕事は一日立ち仕事だし、母も静脈瘤があるし、きっと私もでてくるだろうなって

思っていたくもの巣状の下肢静脈瘤。

妊娠・出産の後などにできる人も多くて、女性には多い病気という。

 

私は、ふともも、ひざの辺りにくもの巣状に静脈が浮き出てみえるぐらいで、

血管がボコボコと浮き上がるほど大きなものはまだない。

母は脚がうずくように痛んだり、つったり、重かったりしたらしい。

仕事のあとの足のむくみ・ほてり・だるさの三点セットは気になっていて、

メディキュットというのを履いて寝たり、むくみにいいという

マッサージクリームを買ってみたりしてきた。

ひどい症状だったら、もちろんお医者さんにいくんだけれど、

そこまで違和感は感じない、というか病気だという感覚がない。

でも、脚に浮き上がって見える血管って、より老けて見えるというか、

脚がみせられないというか、「美容的」にはとても気になっている。

首にできたイボみたいに、増えてきたんじゃないか、

範囲が拡がってきたんじゃないかって、目立つんじゃないか、

血管が浮き上がって見える静脈瘤のところが気になりだすと、

そこにばかり目がいくようになってきた。

 

お風呂上りに乾燥を防ぐためにクリームはつけるので、どうせなら、と

足のむくみや静脈瘤にいいという精油をいれて、ボディクリームをつくってみた。

足首からはじめて、ふくらはぎ、太ももまで

血行促進するように、軽くマッサージしている。

 

サイプレスの香りがすっきり、脚のマッサージにいいボディクリーム

 

材料:

シアバター:50g

エキストラバージン ココナッツオイル:25g

オーガニック ホホバオイル:25g (他のキャリアオイルでも可)

サイブレス 精油:10滴

ゼラニウムブルボン 精油:5-10滴 (ラベンダーでもいかも)

(ジュニパーベリーも「むくみ」に効いて、サイプレスと合わせやすい)

 

 10/3 追記:最近これに、高価なのだけれどプラナロム ヘリクリサム精油

を加えている。ラベンダー、ゼラニウム、サイプレスのどれとも香りがあうし、

んー、やっぱり「イモーテル(不死)」の別名がある精油ってすごいと実感。

歳とともに消えにくくなったあざや傷跡にもいいし、抗炎症・肌の組織再生、

つまり美肌にいいんだよね。

他の精油の2倍ぐらい高価だけれど、なんというか、ここぞという時の救急用精油。

 

作り方:シアバターとココナッツオイルを湯せんにかけて溶かす。

ここにホホバオイルと、精油を加えよく混ぜ合わせる。

冷蔵庫に1-2時間いれて白く固まってきたら、泡立て器で数分ホイップすれば

できあがり。

 

サイプレスの香りは「ひのき」に近い香りなので、イライラも落ち着く感じ。

森の中にいるような、すっきりとした香りで日本人は好きじゃないかな。

ホイップすることを考えると、倍量のほうがつくりやすいかもしれないけれど、

私は容器に合わせてこのぐらいで。

 

めんどくさがり屋さんは、ホイップしないでそのままでも、

とろんとした乳液状で使える。

 

【追記】

むくみには、寝る前に壁に向かってすわり、後ろに上半身を倒して寝転ぶ。

そこから、足を上にあげ、足を壁にもたせ掛けるようにする。

これで10分から15分キープして寝ると、翌朝脚が軽くなっている。

ヨガの先生が教えてくれた方法なのだけれど、美容師・調理師・販売員など、

一日立ち仕事で、かつあまり歩き回りにくい仕事の人は、やっぱりむくみやすいそう。

なので、今は

ドライブラッシング→シャワー→クリームでマッサージ→足上げ→就寝

っていうルーティーン。