読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

homemade ideaのブログ

Healthy & Beauty in Inside & Out! 手作りコスメのレシピ記録

アロエとウィッチヘーゼルで手作り ハンド除菌ジェル 

f:id:kittysalon:20150525063201j:plain

そういえば、簡単にできる、ハンド除菌ジェル(ミストにもできるけど)

のレシピをまだ書いてなかったなって思った。

石鹸でいつも手が洗えるといいけれど、外出しているときは、ハンド除菌ジェル。

アルコール入りの市販のものを使っていたけれど、手の乾燥がひどくて、

最近自分でつくっている。

 

この一つ前に太陽を浴びた後にいい、アロエ入りクリームのレシピを書いたけれど、

私はどちらかというと、自分の肌にあわせて、アンチエイジングとか、

乾燥を防ぐタイプのレシピが多い。でも家族や友人の中には当然、オイリー肌の

人もいて、もっとさっぱり、スッキリ系の方がいいと言われることも多い。

特に夏は、私でもさっぱり系が欲しいときもあるしね。

 

今回のアロエ入りクリームも、毛穴を引き締めてさっぱりローションを希望する人、

ローションがいいけれど、でもしっとり感は欲しい、と注文がいろいろ。(笑)

注文されると張り切るので、この2点はそのうちまたレシピアップすると思う。

このレシピを考えているときに、さっぱりタイプはウィッチヘーゼル(ハマメリス)

とアロエベースかなって思って、今、私がカバンに入れている除菌ジェルが、

同じ材料でできているのを思い出した。

暑くなってきて、ウィッチヘーゼル気に入ってるんだよね。

 

材料:50mlぐらいのガラス容器分

ウィッチヘーゼル:小さじ1杯程度

アロエベラジェル:45ml  (私はオーブリーオーガニクス

ティートゥリー精油:2-3滴

ペパーミント 精油:1-2滴 

(乳幼児、授乳中の女性、妊婦、高血圧の方はペパーミントはなしで。)

 

作り方:

これを容器に入れてひたすらシェイク!するだけ。

 

ポイント:

分量を逆に、ウィッチヘーゼルを多くすると、ミストタイプになるのだけれど、

ウィッチヘーゼルは薬草茶のような独特の香りがあるので、こちらを少なめに

私はジェルタイプに。

独特といっても、合成香料より全然気にならないのが自然の香りのすばらしさ。

ウィッチヘーゼルは、夏は特におススメで、ほてり、テカリ、皮脂、毛穴の開き

を引き締めて、さっぱりするのが感じられる。

上のウィッチヘーゼルにはエタノールが入っているのだけれど、

もしアルコールフリーのウィッチヘーゼルがいいのなら、

こちらのセイヤーズのウィッチヘーゼルが、アルコールフリーでアロエ入り。

 

精油のティートリーとペパーミントは、抗菌効果もあるし、フットバスにもいいし、

デオドラント、虫よけ、と冬から夏まで一年中、出番が多い精油。

ペパーミントは肌に刺激があって、入れすぎるとスースーとするので、

何をつけるにしても1滴づつ足して、肌につけて感じを確かめるといいかも。

 

  

私はだいたいプラナロム、フローラムの精油が多い。

f:id:kittysalon:20150525180011j:plain